富山県倫理法人会会長あいさつ

富山倫理法人会会長

竹内  正明

 富山県倫理法人会会長を拝命して、3年目を迎えます。引き続き、5代目会長として頑張っていきたいと思いますので、どうかよろしくお願い申し上げます。
 平成29年7月21日、魚津市準倫理法人会が皆様のご尽力のおかげで、無事に開設することができました。新川地区にも念願の倫理法人会ができました。本当にありがとうございます。2年後の100社設立に向けて、頑張っていきたいと思います。
 富山県倫理法人会は47都道府県で最後にできた倫理法人会ですが、逆に言えば富山県にできなければ、全国制覇ができなかったわけです。しっかりと自覚し、和やかな家庭、活力ある職場、明るい地域社会をつくるために日々の実践に務めていこうとおもっております。そして、この変化の激しい時代を乗り切るために経営者に求められる揺るぎない軸を確立し、企業の未来をより確かなものにするヒントを共に学んでいきましょう。

富山県倫理法人会の成り立ち

倫理研究所とは

倫理研究所の創立は昭和20年9月3日。敗戦後間もない時期に、教育者の丸山敏雄が憂国の思いで論文執筆に着手しました。やがて道義が退廃した国の姿を立て直すべく、社団法人新世会が設立されます(のちに倫理研究所と改称)。 昭和40年代に入ると、個人会員組織の体制が整い、富士高原研修所が完成。
昭和55年には倫理法人会体制がスタートしました。
現在は個人会員約18万人、法人会員としては約6万2千社の企業がメンバーになっていただいております。

富山県倫理法人会の成り立ち。

富山県倫理法人会は平成16年8月1日「富山県準倫理法人会」として開設されました。当初は2名の先人が活動され、100社の会員普及を目標に掲げ活動を行ってきました。
活動の功績が実り、平成16年10月8日、全国47番目に富山県倫理法人会として正式認可を受け、富山県倫理法人会が設立されました。
富山県に倫理運動を根付かせ、ともに純粋倫理を学び、倫理経営を推進する企業が増えるように引き続き普及活動を続け、産み出しの幸福感を味わえる新たな仲間づくりへ邁進いたします。

セミナーレポート

役員リスト

役 職 名 前 組織名
会 長 竹内正明 (株)カネソ
副会長 高田順一 阪神化成工業(株)
副会長 寺田康子 寺田矯正歯科医院
幹事長 川岸広宜 (株)オフィスケイ
副幹事長 山田幸児 (有)山田清次石材店
事務長 栄憲治 エルサカエ
監査 岩﨑弥一 アルカスコーポレーション(株)
監査 橋場憲夫 (株)ハシバ
普及拡大委員長 松山祐一 (株)モービルハウス
MS委員長 中村慎一 オフィスエンカレッジ
MS副委員長 砂土居武義 (株)砂土居造園
研修委員長 内山祐治 内山鑿泉工業(株)
朝礼委員長 白川克則 (株)白川産業
広報委員長 藤野繁之 富山地鉄サービス(株)
女性委員長 土肥杏佳音 ぷらーじゅ(株)吉祥
女性副委員長 川口貴巳 川口貸衣裳
相談役 高見貞徳 (株)アイペック
相談役 片山孝志 片山工業(株)
相談役 竹島礼二 竹島運送(株)